育休取得に対する周囲の反応-同僚,上司,家族の意見とは

育休取得に対する周囲の反応育休制度

育休を取得する。Cはそんな決断をしました。

決断するに至った理由にはいくつかありました。

→なぜ育児休業を取得しようと思ったか

育児休業を取得しようと思った理由-男性会社員も育児休業の取得を!
男性の育児休業取得率が5%(女性は83.2%)の現代において、男性会社員が育児休業を取得する理由を記載しています。

 

まだまだ育児休業取得率5%しかない現代(H29年)

好奇の目で見られることもしばしばあります。

どんな反応があったのか。

CやC嫁の周囲の反応を綴りますね。




育休取得に対する周囲の反応-同僚,上司,家族の意見とは


【同僚編】

多かったのは、好奇の目で見る人

半分好奇の目で見つつ、半分心配している人も。

 

イクメンだね!頑張ってね!

・奥さん忙しいの?

家庭の大変な事情でもあるの?

自分の子どもと一緒にいたいし、子供の「今」は今現在しかありません

嫁の負担を減らしたいのは事実ですが、そもそも子育ては2人でやるものと考えています。

 

イクメンってそもそも前提条件がおかしい

男は育児しないものなのでしょうか?

夫婦2人の子どもなのだから、2人で育てるのが自然と思います。




 

・お金大丈夫なの?!

金持ちだねー。

大丈夫というわけではないですが、育児休業給付金もあるし、貯金を崩しつつ、なんとかやっていく計算はできています。

決して金持ちではありません。

節約してやりくりしています。

→育休期間のお金のシュミレーション

出産育児一時金の返還命令|420,000円の行方は?
出産育児一時金の返還命令。420,000円の行方は?保険の切り替えをしていた方は必須です。
複利の効果-100万円が銀行と資産運用で10年約60万円の差に
複利の効果は重大。100万円が銀行預金と資産運用で10年間約60万円の差になります。 こんなに差があるなら、行うべきでしょう。

【上司編】

男性上司(50代)

ほんとに?!すごいじゃん?

もう少し、時期を遅らせてくれない?

いや、無理にとは言わないんだよ?

職場の状況を考えたら、仕方がない発言ですが、下手したらマタニティハラスメントになりませんか?

立場上仕方がないですが、職場の運営しか考えてないのかな。

 

女性上司(40代)

・楽しんでね!得られるものがいっぱいあるはずだから!

育休経験、育児経験のある女性の声掛けはとても嬉しいものでした。

たくさんのものを勉強して、体験して得てきます!

 

 

男性上司(30代)

やりたいことをやりなさい!

自分が休むことで、職場がどうなるかなんて、考えなくていい。

それを考えるのが、僕達管理職の役割だから。

感動。自分も将来そんなことを言える人間になりたい。(管理職にはなりたくないけど。笑)

 

→Cのお仕事について-理学療法士とは-

理学療法士とは?現役理学療法士が勤務先から給料まで解説!
理学療法士についての説明だけでなく、理学療法士の勤務先・給料・作業療法士や言語聴覚士との違いまで、現役理学療法士が解説します。

【家族編】

C嫁母

・え?そんなの取れるの?周りに白い目で見られない??

 

C母

そんなの取らせてもらえるの?使える権利なら、使いなね!

時代の流れでしょうか。2人とも、夫の育児はあまり想定していなかった様子

今は2人で働いて、2人で育てる時代と考えています。

2人に孫をいっぱい見せに行きますね。




 

 

・心の余裕ができる。ありがとう!

これが一番大事。産後うつなんて縁のない家庭を目指そうね。

 

家族の幸せが一番です!!

 

→妊婦としての妻の様子

妊婦としての妻の様子-妊婦の経験記録
実際の妊婦の時間経過に伴う様子を観察しました。 また、妻自身の感想も。妊婦の方、身の回りに妊婦がいる方に読んで頂きたいです。
出産記録-クリスマスの物語(出産レポート)
出産は奇跡です。そんな奇跡がクリスマスに起こりました。出産時の夫の立ち回りや妻の状況を振り返ります。
赤ちゃんと過ごして経験したこと-新生児(1カ月)パパの感想
怒涛の1カ月が経過しました。娘の誕生から1カ月。嬉しいこと、驚くこと、心配すること。様々な感情を抱きながら過ごしています。新米パパさん新米ママさんの助けになるために、経験したこと、改善点を綴ります。

 

様々な立場から、様々な意見がありますよね。

まだ、男性の育休取得率は5%女性の90%と比較すると、低迷しています。

Cは今後も育休取得率の増加に向けて、貢献できればと考えています。

そのために、継続的な情報発信を続けていきます!!

育児休業を取得する男性や育児をする女性へ(初めてお越しの方へ)
当ブログはお金の余裕を持ちつつ、育児休業を取得する男性や育児をする女性の手助けとなることを目指しています。育休の体験談、お金の知識、医療の知識を綴っています。

 

男が育休を取ってわかったこと

新品価格
¥1,512から
(2019/1/19 19:44時点)

 

まとめ
男性の育児休業取得はまだまだ少数派
好奇の目で見られることはあっても、最優先すべきは家族の幸せ