お金持ちへの第一歩-具体的に何をすればいいのか

お金持ちへの第一歩お金

Cは貧乏な幼少時代を過ごしました。

その経験から家族には少しでも裕福な暮らしをして欲しいと思っています。

ここでは、お金持ちになるための方法を考え、実際に我が家で行なっている方法を紹介します!




 

お金持ちへの第一歩
-具体的に何をすればいいのか


お金持ちになるための二つの方法

お金持ちになるための方法は二つしか存在しません。

考えてみましょう!

 

考える男の人

1.収入を増やす

2.支出を減らす

です。

 

単純ですよね。では具体的に考えていきましょう。

1つめの方法

1.収入を増やす

細かく分けると2つあります。

1.スキルを磨き、本業でのキャリアアップを目指す

2.本業以外の副業を行う

 

 

1.割愛します。

業務内容によってキャリアアップの方法は様々だからです。

実際に、Cの職場ではどんな資格を取ろうと、学会発表をしようと、収入は増加しません

資格取得で昇給する職場が羨ましい限りです。

Cの友人の職場は学会発表で昇給するようです。

同じ理学療法士ですが、職場によって異なりますね

→理学療法士の給料の上がらない仕組み

理学療法士とは?現役理学療法士が勤務先から給料まで解説!
理学療法士についての説明だけでなく、理学療法士の勤務先・給料・作業療法士や言語聴覚士との違いまで、現役理学療法士が解説します。

 

2.本業以外の副業を行う

今話題の副業ですね。複業という人もいます。

Cは副業に活路を見出しています。

本業で月5万円の昇給を目指すより、副業で月5万円の収入をつくる方が簡単だから。

むしろ、全サラリーマンが副業必須の時代が来ると考えています。

 

今後も物価の上昇は続きます。

しかし、税金も増加し、手取りの上昇は追いつかないでしょう。

そうなったら、
子どもや結婚自体を諦めるか趣味を諦めてコストカットを行うか選択する必要が出てきます。

 

 

自分はそうなりたくはないため、収入をつくるために、副業を始めました

Cは副業に対してこのような条件をつけています。

 

・作業時間は楽しくてヤル気になる

・放置で収入が入る

 

それが資産運用であり、ブログ運営であります。

資産運用は少なく見積もっても月1.5万円の収入があります。

ブログ運営はまだまだですが、収益化2日で早速収入がありました!

 

資産運用って大丈夫?資産運用を学ぶきっかけ
資産運用を行うきっかけは私達は全員間接的に資産運用(投資)をしていると知ったことからでした。間接的にということは、委託先に手数料を払う必要があります。ならば、私は手数料を払わずに自分で資産運用します。
資産運用の強みを理論として知ろう!(労働収益との比較)
資産運用は自分の体を動かさずとも、お金に働いてもらえます。また、労働による収益率(世界経済収益率)と比較すると、資本収益率は過去ずっと勝っています。また、複利による力で収入が加速します。そんなお話。

 

二つ目の方法

2.支出を減らす

これも重要ですよね。

月1万円の支出を減らすということは、月1万円の収入を増やすということと同義なのですから。

そうすれば、年間12万円も余力ができることになります。

 

 

赤ちゃんの足とCのイメージ

使い方は人それぞれですが、自分は複利の効果を考えて、
資産運用へ回します

 

複利の効果-100万円が銀行と資産運用で10年約60万円の差に
複利の効果は重大。100万円が銀行預金と資産運用で10年間約60万円の差になります。 こんなに差があるなら、行うべきでしょう。

 

毎日の出費の見直し

Cの通勤経路には大手銀行会社があります。

その職員は毎日コンビニのコーヒーや缶コーヒーを片手に持っています。

個人の出費に対して口出しできませんが、勝手にシュミレーション!!

150円×出勤日数20日×12ヶ月36000円(年間)

 

塵も積もれば山となるですね

 

Cは高校生の時に毎日自動販売機でココアを買っていて(今でも大好き)
大学生の時にもこの計算をしました。
それ以来、自動販売機やコンビニでのジュース購入は避けております。




固定費の見直し

C夫婦は結婚する前に携帯会社をauとdocomoから2人でmineo乗り換えました

以前は2人で月々20000円程度でしたが、現在は2人で月々5000円程度となっています。

月に15000円の節約ですね!

年間にすると、15000円×12ヶ月180000円(年間)

年に18万円の節約です!

 

au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使える!

 

ちなみに、mineoに乗り換えて、
使いずらい点は平日の12-13時にネットの通信速度が少しだけ遅いという点だけなので、大満足です!

 

今出した例の缶コーヒーと携帯業者の選択だけでも、2つ合わせると年間21万6千円の余力ができます。

これってとても大きいと思いませんか??

 

→浮いたお金には働いてもらいましょう!

資産運用の強みを理論として知ろう!(労働収益との比較)
資産運用は自分の体を動かさずとも、お金に働いてもらえます。また、労働による収益率(世界経済収益率)と比較すると、資本収益率は過去ずっと勝っています。また、複利による力で収入が加速します。そんなお話。

 

まとめ
お金持ちへの第一歩は
・収入を増やす(本業、副業)
・支出を減らす(毎日の出費や固定費削減)