テアトルアカデミーの二次審査に合格!入学はどうする?

テアトルアカデミーの二次審査に合格!テアトルアカデミー

テアトルアカデミーの二次審査に合格しました。

我が家の入学についての考えをご紹介します。

また、ネット情報合格率はおそらく嘘ということも判明しました。

本当の合格率は幾つなんでしょうね。




テアトルアカデミーの二次審査に合格!

入学はどうする?





テアトルアカデミーの合格証書

どんな会社?

テアトルアカデミーは赤ちゃんからシニア世代まで全年齢の方を対象に、俳優・タレント・歌手・モデル・声優・子役・赤ちゃんモデルなど、さまざまな分野で活躍できるエンターテイナーの養成とマネジメントを行っている総合芸能学院です。1980年の創設以来、数多くのタレントを輩出し続けています。

テアトルアカデミー

所属までの流れ

○一次審査

・書類審査(写真必要)

一次審査合格後のブログ記事はコチラ

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部に合格!合格率や費用は?
テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部に合格!合格率や費用は?所属タレントは小島法子さん、竹内夢さん、Mrs. GREEN APPLEなど。卒業生には鈴木福さんも。

○二次審査

・質疑応答(保護者面接)

・カメラテスト(保護者と子どもの触れ合いを撮影)

二次審査合格後のブログ記事はコチラ

テアトルアカデミーの二次審査の内容は?合格率や口コミは?
テアトルアカデミーの二次審査に行ってきました。その審査内容や合格率や口コミについて。 実際に行くと赤ちゃんだらけでした...

○合格発表

 




合格通知がきた

二次審査から通知まで

約6日で合格通知がきました。

その期間はもう少し待ってねという旨のメールが届いた以外、テアトルアカデミーからは何の動きもありませんでした。

合格通知以外に届いたもの

  • 入学案内、費用の案内、テアトルアカデミーの紹介パンフレット
  • 講評

大きく分けると上記の2種類ですが、合わせて10枚程度の文書が同封されていました。

入学案内、費用の案内、テアトルアカデミーの紹介パンフレット

入学案内に費用の説明がありました。

18万9千円コース


(3歳以降在籍するか不透明な場合)
入学金:135,000円
教育充実費:54,000円
月謝:3,240円
最初に189,000円必要となり、
月謝で3,240円かかります。
また、3歳以降の幼稚部進級の際
81,000円の進級費用が必要です。
(進級費用は3歳時に払えば良い)

27万円コース


(3歳以降も確実に在籍する場合)
入学金:135,000円
教育充実費:54,000円
施設拡充費:81,000円
最初に270,000円必要となりますが、
月謝と幼稚部進級費用が免除となります。

ちなみに生後6ヶ月で所属する場合、3歳の進級時の金額差は以下のようになります。

18万9千円コース

135,000円 + 54,000円 + 81,000円 + 3,240円 × 30ヶ月
=367,200円

27万円コース

135,000円 + 54,000円 + 81,000円
=270,000円

お分かりのように、月謝30ヶ月分の97,200円の差が出ますね。

長期間所属する予定ならば、先に進級費用を払った方がお得ですね。

また、どちらのコースにも共通して出演上の諸経費がかかります。

出演上の諸経費
宣材写真の撮影費:11,000円 × 年2回=22,000円
タレント名鑑製作費:23,760円
合計すると毎年45,760円

講評

審査委員長からの総評が送られてきます。

印象的なお顔立ちで、落ち着いている様子が保護者の方との信頼関係を感じることができて好感を持てました。
個性的なキャラクターでとても無邪気な赤ちゃんです。

とのことでした。

この講評文に関してはその子それぞれの特徴を教えてくれるようです。

自分の子を見てくれていると思うと少し嬉しいですね。

また、電話にて、他の審査員の評価を聞くことができました。




本当の合格率は?

二次審査の合格率

2015年4月の2.6%
2017年7月の6.6%

となっています。二次審査に合格するのは狭き門ですね。

引用:VASS 〜オーディション応援サイト〜

 

上記サイトでは2枚目の写真の数字から合格率を算出しているのですが、我が家に届いたオーディション状況報告を見て、気付きました。

これ「オーディション受験者」「入学者定員」というだけで、合格者数は書いてないぞ。

確かに
オーディション受験者=一次審査合格者

入学者定員=二次審査合格者

と読み取れますが、一次審査合格者の全員がオーディションに受験するわけではありません。

検索すると記念のために一次を受ける方もたくさんいますね。


また、入学辞退者は多数いると思われます。

そのため、入学者定員の人数通り合格させても、定員割れを起こしてしまいます。

つまり、入学者定員を目指すのであれば、それ以上の人数を合格させているでしょう。

だから我が子も受かったのか。

ぬか喜びだったね。

以上のことから、本当の合格率はもっと高いのでしょう。
本当の合格率は本社のみが知ることでしょう。

テアトルアカデミーへの入学はどうする?

我が家は夫婦で話し合い、金銭面を理由に入学を辞退することにしました。

実は数少ない特待生のような扱いであれば、入学を検討していました。

しかし、270,000円プラス年間費用の約45,000円を考慮すると、そのお金で様々な経験をさせてあげたいという話になりました。

また、我が家は第二子も望んでいます。

今の日本は出産と育児にたくさんお金が必要ですので、今回は辞退させていただきました。

それでもいい経験になるので、気になる方は一度応募してみてはいかがでしょうか。



レインフォレスト・ジャンパルー 2 室内遊具